専門会社に聞けば借地権買取に関する的確な助言を受ける事が可能

家のミニチュア

地主へ借地権の買取を依頼する場合

重機と家

借地権の必要がなくなった時に、地主へ借地権の買取を依頼することがあります。家庭によって理由は様々ですが、借地を使用しなくなった場合や、住んでいた親が亡くなり相続しないなどがあります。直接やりとりを行うこともできますが、借地権専門の不動産会社へ相談すると、スムーズに借地権の買取を進めることができます。
不動産会社は、地主と借地権を所有している借地人から、条件や確認事項などをまとめます。建物はそのままの状態で現状渡しになるのか、更地にして返すのかなどを取り決めていきます。地主への借地権の買取は、建物の存在が大きなものになります。借地権の売買にあたって、建物を壊すタイミングを慎重に行います。建物を壊さずに、地主へ引き渡すこともあるからです。
お互いの条件に納得し、合意したら売買契約を締結します。売買契約で決済や引き渡しが行われたら、法務局で所有権移転登記を完了させます。登記上の手続きもきちんと完了させます。
このような借地権の買取では、法律も大きくかかわってきます。専門的な知識や経験も必要とします。そのため、専門の不動産会社を利用するのがおすすめです。難しい手続きや交渉は代理で行ってくれるからです。

recent article

TOP