専門会社に聞けば借地権買取に関する的確な助言を受ける事が可能

家のミニチュア

地主との調整が必要な借地権は専門の不動産会社へ任せよう

スーツの男性

借地権とは土地を地主から借りて、その土地に自分の家や建物を建てる権利を指します。つまり、建物自体は自分のものだけれど、土地は他人のものという状況です。土地自体はいつまでたっても自分のものにはならない為、一見すると、土地の権利付きの住宅を購入するのが賢明に見えますが、借地権や借地権のついた物件を購入するメリットもあります。
都心部は地価が高騰しているため、土地を購入するだけでも非常に費用が掛かります。その点、借地権つき物件であれば、相場よりも2割から3割程度安く購入できるため、非常に経済的です。
特に都心部は地価の単価が高いので金額のインバクトは非常に大きくなります。また、固定資産税を支払う必要もないので、場所によっては安価に済ませることができます。このように魅力的な借地権ですが、取得後、売却を行う際には注意が必要です。
借地権という特性上、地主との調整がマストになります。トラブルを抱えないためにも、また、不当に損失を被らない為にも、実際に売買をする際には専門の不動産会社へ相談するのがおすすめです。
借地権の買取にたけている専門の不動産会社であれば、第三者への売却はもちろん、不動産会社自身が買取を行うなど、様々な選択肢から最適な選択肢を提案してくれます。不安が付きものな不動産売買は頼れるパートナーに任せましょう。

recent article

TOP